• 【2023年1月1日受付開始・数量限定】冬採りホワイトアスパラガス「白い果実」大樹
SOLD OUT

【2023年1月1日受付開始・数量限定】冬採りホワイトアスパラガス「白い果実」大樹

48,000(税込)

数量

この商品についてのレビュー
レビューを書く

レビューはまだありません

【内容量】

冬採りホワイトアスパラガス「白い果実」大樹(1本80g以上) 4本入り

 

【白い果実のランク】

通常のアスパラは約10年収穫できるが、白い果実は、1年目の冬に約80日間しか収穫することができない。太さは年数に比例するため、太いサイズは希少。
1年目のピュアなその味は、ヌーヴォーワインのように、フルーティー。しかし、土からこだわり抜いたその味は、濃厚さと香りをもっている。



《白い果実 大樹-taiju-》とは?
世界的にも珍しい雪のある季節に収穫するホワイトアスパラで、岩手県二戸市浄法寺町で三右エ門(さんにもん)によって生産されています。
その味は、まさに「白い果実」の名の通り、甘く、みずみずしく、まるで果実のようなホワイトアスパラです。その中でも、1万本に1本しか収穫できないのが、大樹-taiju-と呼ばれる1本80g以上の極太ホワイトアスパラです。
白い果実が幻と言われる理由、それはその生産の難しさにあります。通常、アスパラは土に植えると10年ほど収穫することができます。
しかし、白い果実は1年目の冬の60日間しか収穫することができません。つまり、通常のアスパラに比べ、10分の1ほどしか収穫ができないのです。
しかも、その栽培方法はかなり独特です。
「伏せ込み栽培」と呼ばれる方法で、春から秋まで外の畑で育てたアスパラを、秋に畑からアスパラの根っこだけを掘りとり、温室に移植し、真っ暗な部屋の中で育てます。
アスパラはあらゆる国で生産されていますが、この方法を行っている国は他にはありません。

白い果実の3つの特徴

  • とうもろこしのような甘さ
余計な味付けは一切不要です。ホワイトアスパラガス独特の苦味が少なく、驚くほど甘い。グリルすることでより一層甘さを増します。余計な味付けは一切不要です。
 
  • 生で食べられる柔らかさ
サラダでもお召し上がりいただけるほど皮が柔らかいのに加え、美肌とも言えるその見た目の美しさは、料理人と食べる人を虜にします。
 
  • 口中に溢れるみずみずしさ
切り口から汁がしたたり落ちるほどみずみずしい。口いっぱいに広がる果汁は食べる人をとても贅沢は気持ちにさせてくれます。それは、産地直送だからできる味。




 
【2023年1月1日受付開始・数量限定】冬採りホワイトアスパラガス「白い果実」大樹
SOLD OUT

【2023年1月1日受付開始・数量限定】冬採りホワイトアスパラガス「白い果実」大樹

48,000(税込)

数量

最近チェックした商品
Recent Check